A-2/MA-1 フライトジャケットを今風に楽しむ

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシーコーディネータ小柴晃です。

そのまま着ても野暮ったい

元々は兵士へ支給された軍服ですから当たり前と言えば当たり前です。アメリカ兵の気分になってそのまま楽しみたい方や、アーミースタイルが好きな方は何も問題ありません。

今回はどうしたらフライトジャケットをスタイリッシュに着られるのか?という前提でお話していきたいと思います。まずボトムにはジーンズもチノパンもNGで、私なら穿きません。たとえばA-2にブラックウォッチ、MA-1にはストライプパンツなどトップス無地に対してボトムスは柄物で合わせます。

トップスインナーにはビビッドカラーを使います。そうでない場合はストールなどの小物を使ってアクセントを付けます。こんな感じであえて派手にしたり、ポップに見せることで、本来渋めであるフライトジャケットをギャップ感によって引き立てます

この商品に関するお問い合わせ、ご相談はオーナー小柴晃のLINEまでお気軽にどうぞ
サイズ感や素材などの詳しいご説明、確認したい部分のパーツ写真などもお送りできます。▶ LINE友だち登録はこちら