ボクのいつもと違う18SSスタイル

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシーコーディネータ小柴晃です。

古き良き時代を今風にアレンジ

約20年前なら誰でも被ってたBBキャップを、2017のいつ頃からかファッション誌や街角でチラホラと見掛けるようになった。流行は繰り返すとはよく言ったもので、このBBキャップに関しては正にその通りになった気がする。

2017はラルフがポロベアーにえらく力を入れた年でした。特にポロベアーのスウェットパーカは店頭でも好評で即完売。アメリカより追加しようにも品切れ状態で再入荷出来ずでした。それでというワケではありませんが、18SSL.A.①ではスウェットシャツにいつもよりアンテナを張っていました。

ラルフでいいトレーナーとパーカを一型ずつ見つけました。これがこの2018SSのおすすめスタイルの一つとなります。特にスウェットシャツ(トレーナー)はインナーシャツがポイントになります。20年前のアメカジ全盛ならネルシャツと合わせて正にアメカジです!なスタイルでした。

今はそれをドレスシャツで、イタリアの遊び心満載なデザインシャツで合わせたりして”古き良き地代+今”の旬な着こなしにしていきます。パーカについてはトレーナーほど襟が見えませんので、リブ下にシャツの裾を覗かせます。スウェットシャツの色、柄により春ストールを合わせれば更にインパクトは増します。

流行は繰り返すだけでなく、アレンジして楽しむ