ヴィンテージを斬る、着る

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシーコーディネータ小柴晃です。

おやぢのヴィンテージ

2019年ピカピカの新作もいいですが、古き良き時代を訪ねてみるのもいいものです。今は無いパーツや製法で作られた当時のモノ、もしくは復刻されたモノ、それがヴィンテージです。

ラルフローレンにはRRL/ダブルアールエルというラインがあります。RRLはヴィンテージをそのまま復刻するだけではなく、一味も二味も絶妙なオリジナリティーを付け加えて世に送り出します。

RRLは基本ヴィンテージスタイルです。スタッフはみなヴィンテージ好きで1940-1960スタイルが主流です。そこへ私は画像の様な新旧ごちゃ混ぜスタイルで現れます。何だこいつの格好は?そう思われつつも、20年前の帽子を合わせている筋金入りコレクターでもあり、一目置いてもらえていると思い込んでいます。

温故知新という言葉があります。ダブルアールエルは正にそれを教えてくれます。

RRL/COTTON WOOL CHECK JACKET/75,600

RRL/BARRON PARKA/97,200

◆◆1コイン1コーディネート作ります◆◆

この商品に関するお問い合わせ、ご相談はオーナー小柴晃のLINEまでお気軽にどうぞ
サイズ感や素材などの詳しいご説明、確認したい部分のパーツ写真などもお送りできます。▶ LINE友だち登録はこちら