冬に春のボタニカルシャツを着るテクニック

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシースタイリスト小柴晃です。

16-12-8a

春の花柄シャツ、全て見せてしまうと季節感がありません。セーターと合わせて襟、袖口、裾だけ出してみると冬の重いトーンも明るく、アクセントにもなります。

16-12-8

デニム&サプライ ブラックウォッチスキニーパンツ 11,340
この商品をオンラインで購入する
※銀行振り込み、または店頭現金支払いにも対応致しております。詳しくはこちらをご覧ください。

この商品に関するお問い合わせ、ご相談はオーナー小柴晃のLINEまでお気軽にどうぞ
サイズ感や素材などの詳しいご説明、確認したい部分のパーツ写真などもお送りできます。▶ LINE友だち登録はこちら