達人カジュアルは独創性が命

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシースタイリスト小柴晃です。

ボーダーTシャツを着こなすには?

あなたはどれだけ独自の引き出しがありますか?引き出しとはコーディネートのコトです。たとえばボーダーTシャツ、恥ずかしい話(私が)今だに着られないという常連さんもいらっしゃいます。

ボーダーTシャツの定義として、横ラインなのでイヤでも横幅は強調されてしまいます。なので太っている方はなるべく着ない方がいいとされ、敬遠されがちな柄でもあります。

しかしです…私の考えは全く逆であります。たとえば太ってる人に2つのスタイルを試してもらいます。Aスタイルは黒無地のTシャツを着ています。Bスタイルは黒とグレーのボーダーTシャツを着ています。AスタイルとBスタイル、太って見えるのはどちらでしょうか?

それはAスタイルです。この人は腹がポッコリ出てるとして、目立つのは黒無地のAスタイルであり、ボーダーのBスタイルはある意味カモフラージュ効果があり腹が出ていても分かりにくくなります。私は太っている方も大いにボーダー柄を着て頂きたいと思います。それは半袖でも長袖でもニットでもです。

柄に柄を合わせて独創的な着こなしが楽しめる様になれば、太っていることなどさほど問題ではない気がします。太ってる人でもカッコいい日本人、ハリウッドスターはたくさんいます。

カジュアルスタイルはフォーマルには無い独自のルールやスタイルを創り出せるという点がおもしろく、そして奥深いです。雑誌や一般的なルールに流されずに楽しんでいただきたいと思います。thingsはそんな方の唯一無二になれる存在としてお手伝い出来ればと思います。

この商品に関するお問い合わせ、ご相談はオーナー小柴晃のLINEまでお気軽にどうぞ
サイズ感や素材などの詳しいご説明、確認したい部分のパーツ写真などもお送りできます。▶ LINE友だち登録はこちら