RRL デニムジャケットでヴィンテージカジュアルスタイル

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシースタイリスト小柴晃です。

この秋デニムジャケットを格好よく着るには?

ここではまずインナーに何を着るかというコトをお話します。

Tシャツ、ボタンシャツ、ニット、スウェットパーカ等々色々ありますが、肝心なのはどうやってインパクトを出すのかというコトです。

たとえば画像はポロベアーのパーカを着ています。渋いイメージのGジャンに対してポップで可愛らしいものをあえてインナーに着ています。これだけでもインパクト充分ですが、ボトムに総柄のものやストライプ系、無地ではビビッドカラーを使って寒色ならロイヤルブルー、暖色ならオレンジなどが映えます。

インナーをシャツやニットにした場合、そのデザインによって大きく変わってきますので一概には言えませんが、要はデニムジャケットの決まりきった硬い着こなしをいかにして崩していくのかがポイントになります。

■RRL 2nd ヴィンテージデニムジャケット 価格未定

この商品に関するお問い合わせ、ご相談はオーナー小柴晃のLINEまでお気軽にどうぞ
サイズ感や素材などの詳しいご説明、確認したい部分のパーツ写真などもお送りできます。▶ LINE友だち登録はこちら