少し寒くても冬のデニムジャケットを楽しむ

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシースタイリスト小柴晃です。

16-12-2e

デニムジャケットを着ると30年前を思いだします…。肩はトゲトゲで背中には死神のペイント。まだストレッチジーンズが皆無だった時代。鬱血しながら穿いていたピチピチのスリムP。”HEAD BANGER”とバックポケットに書いて。

そんな私でしたが変われば変わるものです。誰でも変われるんですね、ロッキー1のセリフじゃないですが。

さてさて着こなしです。デニムジャケットはやはりピッタリ目を選びましょう。上下デニムコーディは私は基本しません。やるなら濃淡をつけて、このGジャンには生デニムほど濃いモノがいいでしょう。

インナーには発色の良いシャツやニットを合わせて…タートルニットもまた由です。ボタンは1つだけ留めてストールを覗かせるのがmyブームです。

この商品に関するお問い合わせ、ご相談はオーナー小柴晃のLINEまでお気軽にどうぞ
サイズ感や素材などの詳しいご説明、確認したい部分のパーツ写真などもお送りできます。▶ LINE友だち登録はこちら