ジャケットをTシャツの様に着る

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシーコーディネータ小柴晃です。

いつジャケットを着ますか

ジャケット=正装、何か特別な日に着るという方が多いのではないでしょうか?たまにしか着ないからどこか堅苦しく、また人目も気にしてしまいがちになります。

イタリアのファッションシーンが注目されるのは、彼等は毎日ジャケットをとても楽しんで着ているからです。それは英国のジェントルマンという感じではなく、アメリカのラフスタイルでもありません。イタリアンスタイルが世界的に注目されるのも納得です。

ジャケットをTシャツの様に着る。たとえばコンビニへ行くにも軽く羽織って出掛けます。本当のオシャレは特別な日にするのではなく、普段からいかに自然にオシャレしているかということです。これを繰り返しているとどうなるか、たまにしか着ない人の10倍、100倍あなたは自然にジャケットを着こなし、楽しんでいる本当のオシャレさんに見えます。

この商品に関するお問い合わせ、ご相談はオーナー小柴晃のLINEまでお気軽にどうぞ
サイズ感や素材などの詳しいご説明、確認したい部分のパーツ写真などもお送りできます。▶ LINE友だち登録はこちら