春にすべき価値あるスタイリング

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシーコーディネータ小柴晃です。

春色を意識する

まだ外は寒いのですが、厚手のウールのコート、モコモコのウールマフラーが要るでしょうか? やや肉厚なコットンセーターに一枚地の春コートで充分だと思います。地域にもよりますが少なくとも東海、近畿エリアでは要りません。マフラーからストール、バンダナへ、麻や綿の薄いモノでも巻いていればそれなりに暖かいものです。

今のこの時期から春を素材から替えていっていただきたいと思います。それがオシャレしているということに繋がっていきます。そして次はポイントの春色です。

ウールセーターを春に着てもいいんです。ただ色に注意して下さい。パステルカラーやアースカラー、基本は淡い色を選んでいただくと春らしさが出ます。淡い色が苦手な方は濃いめのイエローやオレンジでも結構です。その場合はボトムスかアウターを必ず淡い色で合わせて下さい。

春色は誰もが春だと感じる前に取り入れるモノ、桜が咲けばもう夏のイメージです。早め早めが達人のスタイリングです。

この商品に関するお問い合わせ、ご相談はオーナー小柴晃のLINEまでお気軽にどうぞ
サイズ感や素材などの詳しいご説明、確認したい部分のパーツ写真などもお送りできます。▶ LINE友だち登録はこちら