いいモノを着る人着られない人

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシーコーディネータ小柴晃です。

人とは違うという意識を持つ

普通のザリガニの中に一匹だけいるアメリカザリガニはすぐに見つけられます。普通のザリガニの中で特定の1匹を見つけるのは中々難しいです。

Aさんは3万円のシャツを定価で買いました。Bさんは同じシャツをセールで15,000で買いました。AさんとBさんの違いは何でしょうか?

このシャツには目に見えない価値があります。BさんのシャツはAさんに比べて値段だけ50%の価値しかありません。分かり易くはセール以前から着られているというコト。

Aさんが次のまたその次のシャツスタイルを考えている時、Bさんはやっとセールで購入。着こなしの引き出しの数もAさんは多くなります。
余談ですがムコウで買ってきたラルフローレンが、日本で半年から1年後にやっと入荷ということがあります。たとえ半年後の日本の価格が安くても、まだ出回っていない半年前から着られる方がよくはないでしょうか?

Bさんが毎回ではなくても一度でも3万円のシャツを定価で買えたなら、Bさんの方がいい着こなしになる場合もあるかも知れません。Bさんも100%の価値でモノを買うというコトを知っているのですから。

いいモノを高く買うと、こういう目に見えない付加価値が付いて回ります。服に対する着こなしの、あなたの人格そのものが作られていきます。

いいモノを安く買えた…それはいいモノじゃありません。いいモノは安くはないんです。あなたはAさんですか、Bさんですか?ちょっとだけAさん?ちょっとだけBさん?

この商品に関するお問い合わせ、ご相談はオーナー小柴晃のLINEまでお気軽にどうぞ
サイズ感や素材などの詳しいご説明、確認したい部分のパーツ写真などもお送りできます。▶ LINE友だち登録はこちら