定価100万円のシャツの話

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシースタイリスト小柴晃です。

100万のシャツが99%0ffで1万だったら

Aさんは100万円のシャツを1万円で買いました。
Bさんは100万円のシャツを100万円で買いました。

Aさんのシャツは定価11,000のモノよりくすんで見えます。なぜでしょうか?Aさんはいいモノを安く買ったつもりでも、実際1万円分の着こなししかできません。

Bさんはこのこのシャツを100万円分100%表現できます。Aさんは1万円の気持ち分だけ、Bさんに比べたった1%しか表現できません。

安くていいモノはありそうでありません。代わりの価値と書いて代価です。1,000円のシャツはみんなが着られます。10万円のシャツなら10%、100万なら2,3%くらいでしょうか、ちゃんと表現できるのは。

いいモノはなるべく高く買った方がいい、買える方がいいというのはこういうことなのではないかと思います。

この商品に関するお問い合わせ、ご相談はオーナー小柴晃のLINEまでお気軽にどうぞ
サイズ感や素材などの詳しいご説明、確認したい部分のパーツ写真などもお送りできます。▶ LINE友だち登録はこちら