無彩色を斬る

三重県四日市市で唯一「悩めるコーディネートから楽しむコーディネート」へ貴方を簡単にカッコよくさせ変身させるワンポイントフラッシースタイリスト小柴晃です。

この着こなしはどこがカッコいいんでしょうか?
インナーTeeは今時らしく無駄にジャストフィットさせていません。ジャケットはジャストサイズでラフに腕まくりとフロント全開。ボトムスは裾がテーバードされたややタイト目パンツをロールアップしてラフに合わせています。

色は全て黒です。何がカッコいいんでしょうか?コレは誰でもマネ出来ます。サイズ感と慣れと自信がこの着こなしをカッコよく見せています。違う言い方をすれば、サイズ感を大事に誰でも出来る黒の着こなしです。

黒と白は無彩色、無彩色は色に入らないと一般的に言われています。色遊びという言葉をよく使います。配色も同じ様な意味合いです。私は全身黒にセンスがあるとは思いません。それがカッコよく見えるのなら、その人の人間性がカッコいいのだと思います。自身に自信が無い方は自信を付けてから漆黒コーディネートを楽しみましょう!

黒に身を包めば誰でもそれなりにシブく見えます。それはカッコよさではなく、落ち着きというものです。黒は時と共により似合う様になっていくもの。黒に浸るより色で遊ぶ、配色で楽しむ着こなしを私はおすすめします。

この商品に関するお問い合わせ、ご相談はオーナー小柴晃のLINEまでお気軽にどうぞ
サイズ感や素材などの詳しいご説明、確認したい部分のパーツ写真などもお送りできます。▶ LINE友だち登録はこちら